​Flower Essences

Flower Essences

​フラワーエッセンスとは

フラワーエッセンスは、 自然に咲く花のエネルギーを水に転写したもので、1930年代のイギリスで自然療法の一つとして確立しました。

 

近年では、 急速で複雑な時代の変化に合わせて、鉱物、動物、環境のエネルギーからも作られ、これらはネイチャーエッセンスと呼ばれています。また、この重要なシフトの時代に、目に見えない領域の神聖なエネルギーで作られた新しいエッセンスにも注目が集まり、私たちが真の自分へと還るプロセスを様々なレベルで支えています。

 

繰り返し起きる行動・感情・思考パターン、過去の条件付けや出来事から身動きが取れなくなっている、 外的環境によるストレスにさらされている等の、現象世界で感じる様々な「不調和」に優しく働きかけます。

肉体の不調は、ストレスや、固定化したパターンからくる不調和、エネルギーの乱れなどが原因となる場合もあり、これらが癒された時、肉体の問題が解消されていることもあります。

 

不調和を感じる時だけでなく、この現象世界で「”わたし”で在る」こと、そしてそれを表現すること、新しい視点の気づきや意識の変容、そして変化の後の新しいエネルギーバランスの調整等、様々な目的でエッセンスのサポートを得ることが出来ます。

 

生体エネルギーがエッセンスと共振することによって、エネルギーの流れのパターンが変わり、新たな視点や気づきが現れたり、大いなる安らぎを体験したり、困難と思える体験の消化を促してスムースにそれを通り抜けることを助けてくれたり、幻想という重荷から解放されて軽やかになったりと、様々な変化が感じられます。エッセンスを摂ってそのエネルギーそのものを体験していくのです。

 

エッセンスは副作用も無く、取り扱いも容易で、どなたでも安心して気軽に使うことができます。天界・自然界から私たちにもたらされたこの素晴らしいギフトは、今のこの大いなる変容の時に、”わたし”というデザインの様々な在り方を体験する機会をもたらしてくれます。

© atelier Aola* All Rights Reserved